有限会社 馬場建築板金

太陽光発電、リフォーム、コロニアル、サイディング、折板など屋根・外壁に特化。雨どいの施工も行います。
鳥取県の屋根工事・外壁工事は馬場建築板金にお任せ下さい。

事業内容

【屋根・板金工事業】
屋根の修理雨どいの施工
屋根・外壁の防水工事
(10年保障)

 

営業エリア

【鳥取県】
鳥取市
八頭郡(八頭町・若桜町
・智頭町)
岩美郡(岩美町)
東伯郡(三朝町・湯梨浜町
・北栄町) 倉吉市

 

HOME»  オススメ商品

オススメ商品

新素材の軽い瓦。『ROOGA』

コンセプト

理想の瓦を目指して。KMEWは瓦を素材からつくり直しました。

 

住まいの屋根に瓦を選ぶとき、もう「軽さ」を犠牲にすることはありません。
重厚感がありながら軽量。しかも、強い衝撃にも割れにくく、快適性や安全性といった屋根材としての基本性能も、次世代の水準であること。
KMEWの目指した理想の瓦づくりは、新素材の開発からスタートしました。
ROOGA。軽い屋根の可能性をひろげる、KMEWから新登場です。

 

HYBRID PIF ハイブリッドピフ



 

厚くて軽い。強くて美しい。ROOGAの次世代性能はHYBRID PIFが可能にしました。

無機材料の堅牢さ、不燃性。樹脂材料の耐水性、造形性。そして、繊維材料の粘り強さ。それら異なる素材の特性を、先進の複合化技術で融合したのが「Hybrid PIF」。厚くて軽い。強くて美しい。そんな今までにない特性をもった瓦ROOGAの開発は、この新素材の誕生によってこそ可能になりました。

 

新素材の軽い瓦。『ROOGA』

 

無機材料、樹脂材料、繊維材料をバランスよく混合し、それぞれ異なる特性をひとつにまとめ上げる。その複合化技術は、KMEWが今日まで培ってきたノウハウを集約した、先進技術の結晶です。

 

新素材の軽い瓦。『ROOGA』

 

厚くて軽い

従来の瓦と変わらない厚さ25mmなのに、重さは半分以下。

 

軽さの秘密は、樹脂の壁をもつ無数の気泡。

 

素材内の無数の気泡が、一般的な陶器平板瓦の半分以下の軽さを実現。
しかも、気泡は樹脂膜によって被膜され、気泡への水の浸入による劣化を抑えます。

 

Hybrid PIF

 

Hybrid PIF

 

厚型平板瓦との本体重量比較

 

 

 

施工法も軽さを追求した「乾式工法」。

 

いくら屋根材が軽くても、"重い工法"で施工していては、軽さのメリットは半減します。ROOGAの施工法は、厚型の屋根材では一般的な「湿式工法」ではなく、軽さを追求したROOGA独自の「乾式工法」を採用。湿式工法で施工した一般的な陶器平板瓦の屋根に比べ、屋根面積30坪で約3000kgの軽量化がはかれます。

 

キレイが続く

色あせしにくく、汚れがつきにくい。メンテナンスもらくらくです。

 

美しさの秘密は、KMEWの独自技術「グラッサコート」

 

無機系塗膜「グラッサコート」は、色あせの原因となる紫外線から鮮やかな色、光沢をまもり、美しさを長期間キープし続けます。

 

グラッサコートの構造

 

グラッサコートの構造

 

超促進耐候性試験

 

施工事例

rooga施工例

 

rooga施工例

 

rooga施工例

 

rooga施工例

 

rooga施工例

 

rooga施工例

 

お問い合わせ

先ずはお気軽に お問い合わせ下さいませ!!